ユニセラ TG 買ったまましまい込んでいたけど組み立てたラピカピカ

生活用品

ユニセラ TGを使わないまま10年以上しまいこんでいましたが、バーベキューを外で使えるか組み立ててみました。

10年以上もたっているのに錆び一つありません。ステンレス製なので錆びにくいとは思っていましたが、ここまでピカピカだとちょっと驚きです。

組み立て開始

これらのパーツを立体的にくみ上げるだけです。

V字型に本体を開き損面をはめ込みます。

反田尾側も同様に嵌め込みます。垂直に立てて行えば両手が使えるのではめ込みやすいです。

後は足を開いて側面を固定すれば完了です。組み立てに1分もかかりませんでした。

内側は、このように連結されます。

次に炭いれ投網を差し込みます。

こんな感じに出来上がります。

上に焼き網を載せます。

専用ケースにきれいに収まります。リッドです。今は杯盤になっていて入手困難なようです。

持ち運びに便利なようにとってもつぃています。

説明書です。

組み立て方や注意書きが書かれています。

保証もあrますが、当然祈願絵切れです。

組み立てから、収納まで簡単でした。

ユニセラのHPを見ると、すでに3ユニセラ TG-Ⅲ、3代目になっています。あまり大きくは変わっていないようです、リッドがなくなっているようです。

炭を購入したので、実査に使用してみようと思います。

つづく。

タイトルとURLをコピーしました