オーブンレンジ スマホ連携できる機種をまとめてみた【2020年版】

オーブンレンジ

各社オーブンレンジのスマホ連携機能搭載機をまとめてみました。

スマホ連携で便利なのは外出中でもスマホを見ながら献立メニューを考えたり、食材リストでお買い物が出来たりととても便利です。

家にいるときもスマホでメニュー検索して気にったメニューをオーブンに登録できます。

また、新メニューもどんどん追加されるのでオーブンがますます便利に使えます。

オーブンレンジ スマホ連携できる機種のまとめ

スマホ連携している各社オーブンレンジ一覧です(2020/6/24現在)

今のところ過熱水蒸気オーブンレンジのような上位機種に搭載されています。奨励的にはエアコンのように下位機種にも搭載されると思います。

メーカー名 機種名 発売年 容量 タイプ アプリ
シャープ AX-XA10 2020 30L 過熱水蒸気 COCORO KITCHEN
シャープ AX-XW600 2019 30L 過熱水蒸気 COCORO KITCHEN
シャープ AX-AW600 2019 26L 過熱水蒸気 COCORO KITCHEN
シャープ AX-XW500 2018 30L 過熱水蒸気 COCORO KITCHEN
シャープ AX-AW500 2018 26L 過熱水蒸気 COCORO KITCHEN
シャープ AX-XW400 2017 30L 過熱水蒸気 COCORO KITCHEN
シャープ AX-AW400 2017 26L 過熱水蒸気 COCORO KITCHEN
シャープ AX-XW300 2016 30L 過熱水蒸気 COCORO KITCHEN
パナソニック NE-BS2700 2020 30L 過熱水蒸気 キッチンポケット
パナソニック NE-CBS2700 2020 30L 過熱水蒸気 キッチンポケット
パナソニック NE-BS2600 2019 30L 過熱水蒸気 キッチンポケット
日立 MRO-W10X 2020 30L 過熱水蒸気 日立電子レンジヘルシーシェフ
東芝 ER-VD7000 2020 30L 過熱水蒸気 IoLIFE

アプリで出来ること

各メーカーのアプリの基本的な機能はみな同じようなもので、基本的には下記のような感じになっています。

  1. レシピの検索
  2. 材料リスト表示
  3. お気に入りのレシピを登録
  4. オーブン本体へのレシピ送信

そのほかメーカー独自の機能を搭載しているアプリもあります。

1番目のレシピ検索は各メーカーのクラウドサーバーにある人気のレシピや季節のレシピ、あるいは新着レシピなどを検索できる最も大事な機能です。

2番目は材料のお買い物をするときに必要な食材をスマホで確認でき、わざわざメモを作る必要がありません。

3番目は三輪ゆるお気に入り機能です。気に入ったレシピをブックマークしておくことができます。

4番目は検索したレシピをオーブンに送信する機能です。本体にないレシピも新たに送信して登録すれば調理できるようになります。

機種によって同時に登録できる最大数が決まっていますが、いっぱいいなれば使わないものを削除すればよいだけでです。

また、使いたくなったら本体に登録すればよいのです。

レシピ検索

シャープ COCORO KITCHEN

① ヘルシオでハンバーグを検索

トップページでヘルシオデリお試しセットの案内が出てきました。ヘルシオデリはそのままオーブンに入れれば自動で調理ができてしまいます。

食材も作り方もブラックボックスでお料理が出来てしまいます。材料も買いに行かなくてもよいのでリモートワークなどでは便利そうです。

実際に頼んだことがありますが、レシピを選んであげれば自動で作れてしまいました。将来はこのスタイルが不通になるような感じがします。

ハンバーグを検索

ハンバーグのレシピがずらっと出てきました

本場ハンバーグを選んでみました。

材料表とオーブンへ送信のボタンが出てきました(我が家のヘルシオに送れます)

パナソニック キッチンポケット

ハンバーグを検索

ハンバーグがずらっと出てきました。

ハンバーグを選んでみました。

材料リストです

日立電子レンジヘルシーシェフ

ハンバーグを検索

ハンバーグがいろいろ出てきました

ハンバーグを選んでみました

食材リストです

東芝 IoLIFE

ハンバーグで検索しました

1つだけ出てきました。まだ少ないですね。

洗濯してみました

スクロールすると材料リストや作り方も表示できます

各社のスマホアプリからハンバーグを検索した結果は?

  • シャープ:27件
  • パナソニック:22件
  • 日立:5件
  • 東芝:1件(デモバージョン)

2016年から行っているだけあり、シャープは充実しています。

パナソニックも2019年からのスタートですが22件登録され充実しています。

日立は2020年からのスタートなので、これから充実していくのではないかと思います。

東芝はデモバージョンなので実際のところは不明です。

検索からオーブンへのレシピ送信までの流れは各社ほとんど同じでパターンです。

食材リストや作り方なども各社同じ様に表示されます。

今回アプリはPCで動かしましたが、実際にスマホにGooglePlayからインストールできるので、スマホアプリをあらかじめ確認したい方はお試しンあればよいと思います。

Google Playで下記のワードを入れてインストールできます。

東芝は実機がないとデモモードでの実行になります。ログイン画面の下部からデモモードを選びます。その後オーブンレンジを選べば使えるようになります。東芝以外は各社のID登録を取得してアプリを使いました。実機が無くても登録できます。

  • シャープ:COCOLO KITCHEN
  • パナソニック:キッチンポケット
  • 日立:日立電子レンジヘルシーシェフアプリ
  • 東芝:IoLIFE

以上、スマホ連携できるオーブンとアプリのご紹介でした。オーブンレンジではシャープとパナソニックが先行していますが、今後日立や東芝も充実してくると思います。

タイトルとURLをコピーしました