Jackery ポータブル電源 シリーズの違い~評判は?

バッテリー

Jackery ポータブル電源のシリーズは1000,700,400,240と4種類あります。ここでは、シリーズの違いと評判をお伝えします。

Jackery ポータブル電源 シリーズの違い

ポータブル電源一覧

ポータブル電源 1000 ポータブル電源 700 ポータブル電源 400 ポータブル電源 240
容量 1002Wh 704.6Wh 409.5Wh 241.9Wh
46.4Ah/21.6V 32Ah/22.02V 27.9Ah/14.68V 16.8Ah/14.4V
定格出力(W) 1000 500 200 200
瞬間最大出力(W) 2000 1000 400 400
質量(kg) 10.6 6.3 3.6 3.2
サイズ(mm) 332x233x243 299x192x191 230x167x133 230x133x167
ACコンセント充電時間(時間) 約7.5 約11 約7.5 約8.5
シガーソケット充電時間(時間) 約14 約23 約10 約8.5
ソーラー充電時間(時間)

天気に左右される

約17

ソーラー100W使用時

約19

ソーラー 60W使用時

約13.5

ソーラー 60W使用時

約8

ソーラー 60W使用時

シガーソケット 12V10A 12V10A 12V10A 12V10A
USB USB-A出力:5V 2.4A
2×USB-C出力:5V 3A,9V 2A,12V 1.5A
quick charge 3.0出力:5~6.5V 3A,
6.5~9V 2A,9~12V 1.5A
 3x 5V 2.4A
(最大30W)
2 x 5V 2.4A
(最大24W)
 2 x 5V 2.4A
(最大24W)
AC  3×100V~10A,60Hz,
1000W(合計)
(瞬間最大2000W)
2x100V~5A,60Hz,
500W(合計)
(瞬間最大1000W)
1x100V~2A,60Hz,
200W
(瞬間最大400W)
1x100V~2A,60Hz,
200W
(瞬間最大400W)
最大入力電流(A) 7.5 3.5 3.5 3.5
周波数(Hz) 60 60 60 60
内蔵電池交換
ジャンプスターター
フル充電から80%までの期間 3か月 3か月 3か月 3か月
防水性能 x x x x

充電時間

取説によるとポータブル電源700の充電はポータブル電源1000より長いのが気になりますね。充電時間だけを考えれば700ではなく1000、あるいは400を2台購入したほうが使い勝手がよさそうです。

ソーラーパネルにる充電は、1000は7.5Aなのでソーラーパネル2台での充電が鹿野です。他は最大3.5A3なのでパラで充電してもあまり効果はありません。

周波数

AC出力は60Hzに固定されています。

出力

出力口は複数あっても最大ワット数があるので、それ以内で使う必要があります。1000のタイプなら100Wで10時間使えますが、仮に1000Wのドライヤーをつなげば1時間ですべて使い切ってしまいます。

選ぶときの目安

どれだけの電気製品を使用するかで、どの容量にするか決まってきます。おおまかな電気製品の給電例が取説にあったのでここに掲載します。

例えば1000では、55Wの電気毛布だけなら約13時間使えるということです。枠の中のものがすべて同時に、表示された時間使える訳ではありません。

1000

700

400

240

リチウムイオンバッテリーのメーカーは?

ポータブル電源の心臓部はリチウムイオンバッテリーです。Jackery ポータブル電源で使用しているのは中国BAK製リチウムイオン電池です。

現在中国の自動車用リチウムイオン電池生産量は中国のNEV(ニュー・エナジー・ビークル=新エネルギー車)を受け世界最大規模です。

下に主な自動車用リチウムイオンバッテリーメーカーを列記いしましたが、BAK(CBAK)もその中で、名前を連ねています。

品質の厳しい自動車用のリチウムバッテリーも手掛けているメーカーさんなので、ある程度の信頼性は期待できそうです。パナソニック製なら文句なしですが。

気になったのは、リチウムイオンバッテリーの交換は検討中で現在は行っていないという点です。

将来は可能になるかもしれませんが、長く使用できるものなのでバッテリーの交換ができないのはちょっと残念なところです。

主な自動車用リチウムイオンバッテリーメーカー

パナソニック、BYD、GSユアサ、ジョンソンコントロールズ、クラウンバッテリー、エナーシス、CBAKエナジー、LGケム、イーストペン製造、レオチインターナショナル、オートモーティブエネルギーサプライ、サムスンSDI、テスラモーターズ、東芝、日立、など。

ポータブル電源の寿命は?

ポータブル電源の寿命はリチウムイオンバッテリーの寿命でほぼ決まると考えられます。一般的にはリチウムイオン電池の寿命は10年程度と言われています。

Jackery のカタログ等では充電回数が500回以上と記載されています。500回ぐらいの充電には少なくとも耐えるということだと思います。

寿命というよりは性能が次第に落ちていくからかもしれませんね。

ポータブル電源の使用頻度にもよりますが、仮に毎日フル充電するような極端な場合では1年数か月、10日に1度のフル充電で13年以上です。このように考えればあまり寿命は気にしなくてもよさそうです。

楽天でJackery ポータブル電源をチェック

アマゾンでJackery ポータブル電源をチェック

ヤフーショッピングでJackery ポータブル電源をチェック

タイトルとURLをコピーしました