アイリスオーヤマのサーキュレーター衣類乾燥除湿機~おすすめな機種はどれ?

除湿

アイリスオーヤマのサーキュレータにはいろいろな型番があってどれにしたらいいのか少々わかりにくいようです。ここではKIJD-I50 / IJD-I50 / DDC-50 / DDD-50Eの4機種について違いなどをお伝えします。また、おすすめの機種や評判についても合わせてお伝えしています。

アイリスオーヤマのサーキュレータ衣類乾燥除湿機

比較一覧

基本仕様は同じです。主な相違点は、

① 操作パネルがボタン式かタッチ式か

② 排水タンクに排水口があるか無いか

④ KIJD-50のみ湿度インジケーターがある

の4点です。

タッチ式というのはスマホなどのタッチパネルのように触れるだけでスイッチの入り切りができる方式です。

しかし、人によっては上手く反応しなかったり、濡れたり汚れたりしても反応が悪いこともあります。

どちらかといえばタッチ式よりはボタン式の方が万人向きといえます。日ごろタッチパネルなどで苦労されている方はボタン式の方が良いと思います。

主な違いの一覧表です。

DDD-50E DDC-50 KIJD-50 IJD-I50
販売年月
2017年11月 2017年12月 2019年5月 2019年5月
操作パネル
ボタン タッチ タッチ ボタン
タンクの蓋改良
  密閉性向上 密閉性向上/排水ふた 密閉性向上/排水ふた
塗装
マット ツヤ ツヤ ツヤ
湿度インジケーター 3色
× × ×

パネルの違い

ボタン式パネル:DDD-50E、IJD-I50に採用

静電タッチパネル:DDC-50、KIJD-50に採用

KIJD-50はパネルの反対側に湿度インジケーターがあります。3色で湿度を高い・やや高い・低いを表示します。実用性はあまり感じませんがオシャレな感じがします。

 

タンクの排水口:ふた全体を外さなくとも排水口から排水できる

KIJD-50、IJD-I50はタンクの上蓋を開けなくとも排水口から排水できるので排水作業が楽になりました。

満水になるたびに排水しなくてはならないので、この作業が多少でも楽になるのは助かると思います。

おすすめはIJD-I50

違いは以上の通りですが、IJD-I50あたりを選んでおくのがよさそうだと思います。

KIJD-50は価格が高いので湿度センサーがどいしても欲しいということでなければ選ぶ必要は無いと思います。

なお、洗濯物を乾かすのがメインであれば除湿可能面積は気にしなくても大丈夫です。除湿可能面積の目安はあくまでも部屋全体を除湿したいときに考慮する目安です。

IJD-I50の仕様(商品ページより)

  • 商品サイズ(cm):幅約28.7×奥行約23.4×高さ約64
  • 消費電力:590W
  • AC100V、50/60Hz●タンク容量:約2.5L●使用温度:0~40℃●コード長さ:約1.6m●除湿機能:デシカント式●首ふりモード:50°・70°・90°●強さ選択(サーキュレーター・除湿):各:弱・中・強●切タイマー:2・4・8時間
  • 本体重量(kg):7.8
  • 除湿可能面積の目安・木造:10m2(6畳)・プレハブ:16m2(10畳)・鉄筋コンクリート:21m2(13畳)
  • 除湿方式(除湿器)デシカント方式
  • 除湿能力(50Hz)5L/日

アイリスオーヤマのサーキュレーター衣類乾燥除湿機IJD-I50の楽天安値ショップ一覧

アイリスオーヤマ サーキュレータ衣類乾燥除湿機の評判は?

洗濯物は良く乾くか?

  • びっくりするほど除湿できる
  • 洗濯物の乾燥に威力絶大で気分もよい
  • 洗濯物がカラっと乾く
  • エアコンより乾くスピードは遅いが性能はとても良い
  • 毎日4~5回洗濯をするが、ランドリールームの別メーカー除湿機4台は、この除湿機なら1~2台でよい感じ。
  • 洗濯物を数日乾かすイライラが一瞬で解消
  • 雨の日、部屋干しで8時間ほどで乾いたが、速乾性という感じではない
  • 除湿でカビが防げル市、洗濯物もこんなに早く乾くとは思ってなかった

洗濯物が乾くのは洗濯物から水がなくなるからですが、なくなった水は部屋の中に水蒸気としてとどまり湿度が上がります。特に洗濯物の周りはこの湿った空気でおおわれて湿度が上がり乾きにくくなっています。

そこでアイリスのサーキュレーター衣類乾燥除湿機では除湿され乾燥した空気をサーキュレーターで洗濯ものに直接吹き付けることで湿った空気を吹き飛ばします。

代わりに乾燥した空気を送り込みます。そのため洗濯物の乾きが速くなるのです。

以上のような仕組みで洗濯物が速く乾くことを実感したユーザーは満足されているのだと思います。

使い勝手は良いか?

  • 風力が強くて使い勝手が良く、さらにお手頃価格で助かった
  • 使い勝手は良いがタンクの出し入れに力が必要で女性には厳しい
  • 重さもそれほどないので女性であっても使い勝手は良い
  • 古いタイプを買ったが、水のたまる受け皿の工夫が欲しかった
  • ファンが左右上下に動けばさらにつかがってがよいと思う
  • 水も簡単に捨てられ塚がっては良い

タンクの出し入れに力が少しいるようです。満水で2.5Lとちょっと女性には重たいのかもしれません。また。古いタイプでは水受け(タンクのこと?)に多少不満があるようです。改良された2019年製なら大丈夫でしょう。

作動音はうるさいか?

  • やや稼働音は大きいのでリビングでの使用は避けるべきかも
  • ちょっと音が大きい
  • 内部で擦れるような音がしていて不快
  • 音と振動が大きく居間で使うのは難しい
  • 音は静かで耳障りでない
  • 音はうるさいがとても良い
  • 音がうるさく寝室では無理だが、よく乾くので満足

音の感覚は個人差が大きくあまり参考になりません。ただうるさいという方も最終的には満足しているので設置する場所をうまく考えれば音の問題はある程度防げるのではないかと思います。

アイリスのサーキュレーター衣類乾燥除湿機はデシカントという方式で除湿します。簡単に言えば吸湿罪で湿気を吸い取るようなものです吸湿罪を乾かすのに電気代が多少かかりますが動作音はとても静かです。冬の気温が低いときでもデシカント式は使えるので北国の方には特におすすめの方式です。

もう一つ別の除湿方式はコンプレッサーを使用するものですが、こちらは冷蔵庫と同じ原理なのでモーターが回るとかなり大きな振動と音がします。電気代はデシカントより安いですが温度が低いと効率が下がって使えないこともあります。北国の方にはおすすめできない方式です。

なお、うるさいといっている人たちはサーキュレーターの風切り音が気になるのかもしれませんが、強く回せばどんなサーキュレータでもうるさいので、これは仕方ないですね。

良いこと悪いこといろんなレビューがありますが、このような低価格品にの品質や性能を何万もする高級機並み要求するのはちょっと酷です。品質重視ならもっと高額な物を選ぶとよと思います。

この価格で、これだけの性能が出るアイリスのサーキュレーター衣類乾燥除湿機はコスパに優れた商品なので検討しても良いと思います。

楽天でアイリスオーヤマのサーキュレーター衣類乾燥除湿機を探す

タイトルとURLをコピーしました