ドメストの青と白の違い~成分は同じなのになぜ用途が違う?

洗浄剤

青い容器に入ったドメストと白い容器に入ったホワイト&クリーンの違いについて調べてみました。

ドメストの青と白の違い 成分比較

青い容器はドメスト、白い容器はホワイト&クリーンですが、これらの成分は同じでした。

青のドメスト 白のドメスト
除菌クリーナードメスト

品名:トイレ用洗浄剤

ドメスト ホワイト&クリーン

品名:台所用品・住居用洗浄剤

成分(青。白共通)

水/次亜塩素酸炎/水酸化ナトリウム/アルキルアミンオキシド/ラウリン酸/ケイ酸ナトリウム/香料/着色剤

ユニリーバのWebページにはドメストの全成分リストが公開されています。それによると青と白のドメストの成分は全く同じです。

以上のことから青のトイレ用洗浄剤のドメストをキッチンでも使って何ら問題に事がわかります。

逆に白のキッチン用のドメストをトイレで使用しても全く問題ないということです。

白のドメストがあればキッチンもトイレも洗浄できる

青のドメストでキッチン洗浄するのはは気分的にはあまりよくないので、白のドメストでキッチンもトイレも清掃するようにすればこれ1っ本で済みます。

もちろん青のドメストでトイレとキッチンを清掃しても気分はともかく問題はありません。

その一方、トイレ用品とキッチン用品は分けたいと考える人も大勢います。むしろ、こちらの方の方が多いのではないかと思います。

そうなれば青をトイレ用、白をキッチン用と分けておくのは自然な流れのような気もします。

確認のためユニリーバに、青白どちらに使っても大丈夫なのか確認したところ予想通り大丈夫との回答をもらいました。

日本では青い容器はトイレ用と思われることが多いので、あえて青の容器に入れたドメストをトイレ用、白の容器に入れドメストをキッチン用に分けているそうです。

同じものでも、使う人の気持ちを考えれば青白に分けているのはメーカーさんとしても良心的だと感じました。

パイププロ排水パイプ用洗浄剤は別物

ドメストには青と白以外にもう一種類のドメストがあります。パイププロと呼ばれるも排水パイプ用洗浄剤です。

成分は次の通りです。

水/次亜塩素酸塩/水酸化ナトリウム/アルキルアミンオキシド/ラウリン酸/ミリスチン酸/パルミチン酸/オレイン酸ステアリン酸/けい酸塩/水酸化カリウム/EDTA-4Na

青、白のドメスト成分とはだいぶ違っています。排水パイプ用の洗浄剤は青しろとは別物です。トイレやキッチンでは使わないほうが良いですね。なお、容器の色は赤です。用途を守らないと危険と言わんばかりの色ですね。

まとめ

青と白のドメストは全く同じもの。

ただし赤のドメストは別物ということになります。

青と白をわざわざ作った理由は、トイレ用は青と認識する人が多いからでした。

さらに販売もしやすいくなるのでしょう。

以上、ドメストの青と白の違いでした。

タイトルとURLをコピーしました