パナソニック 光美容器 ES-WP82とES-WP81の違いは?

美容

パナソニックの光美容器ES-WP82とES-WP81の違いについてお伝えします。

パナソニック 光美容器 ES-WP82とES-WP81の違いは?

フェイス用アタッチメントの違い

WS-WP81のフェイス用アタッチメントに波長調整フィルターが搭載されています。本体のフィルターとダブルで刺激をカットします。デリケートな顔も刺激を抑えるので優しくお手入れできます。

フェイス用アタッチメント 画像

WS-WP82のフェイス用アタッチメントと本体フィルターで刺激をダブルブロックするイメージです。

ES-WP81にくらべ刺激が少ないので、いままで敬遠していた方もES-WP82なら安心してケアができそうですね。刺激を少しでも小さくしたい方はES-WP82がおすすめです。

波長調整フィルターについて簡単に説明します。

波長調整フィルターとは刺激になりやすい光エネルギーを一部吸収するフィルターのことです。

光源にはキセノンランプを使用しています。キセノンランプの光は太陽光の295~800nmに渡る波長全域を再現します。カメラのフラッシュに使われているおなじみの光源ですね。

波長調整フィルターの詳細はわかりませんが、エネルギーの高い紫外線領域付近をカットしているのかもしれません。下図の紫あたりです。あくまでも想像なので正確にお知りになりたい方はパナソニックさに問い合わせてくださいね。いずれのしても下図のキセノンが出す波長のどこかをカットするフィルターだというのは間違えないと思います。

フェイスケアの出力は約1.2倍にアップ

波長調整フィルター付きフェイス用アタッチメントの採用でES-WP82の光エネルギーはES-WP81の1.2倍にアップ。その結果、使うほどに美肌ケア効果を実感できとのことです。(パナソニック独自調査)

スピード照射モード(ボディ用アタッチメント取付時に選択可能)

ES-WP82にはスピード照射モードが搭載されました。

毎分60ショットのスピード連写が可能になりました。そのためボディ全体のケアも短時間で出来ます。

スピード照射モードは次のような場合にぴったりです。

  1. お手入れのストレスを減らす
  2. 手足を一気にケア
  3. サロンでケアしている部位にも合間にケア
  4. ムダ毛ケアは忙しいときの欠かせない

スピード照射モードでは、下図の通り最初の2ヶ月は1週間に1度、3か月目以降は2週間に1度になります。

このモードは高速の連続照射なのでケア間隔は少し短くなります。しかし、1回にかかるケア時間が短い方が良いと思う方には必要なモードです。

参考までに出力レベル1~5のときの照射スケジュールも掲載します。このモードではES-WP82、ES-WP81は同じです。男性の顔は3日で1度、その他では最初の2ヶ月は2週間に1度、3か月以降は4~8週間に1度です。

スペック・機能の比較

項目 ES-WP82 ES-WP81
電源方式 交流式 交流式
電源・電圧 AC100~240V(自動電圧切替付) 50-60Hz AC100~240V(自動電圧切替付) 50-60Hz
消費電力 約75W(照射準備時) 約75W(照射準備時)
連続使用回数 約600回 約600回
光ケア ○ランプカートリッジ交換不要(ランプ寿命 約30万回) ○ランプカートリッジ交換不要(ランプ寿命 約30万回)
アタッチメント ボディ用アタッチメント ボディ用アタッチメント
フェイス用アタッチメント(波長調整フィルター付き) フェイス用アタッチメント
ビキニライン用アタッチメント ビキニ用アタッチメント
使用できる部位 ウデ ウデ
アシ アシ
ワキ ワキ
手(指)
ビキニライン ビキニゾーン
胸(男性)
顔(女性)
顔(ヒゲ)
顔のムダ毛ケア頻度 最初の2ヶ月

  • 2週間に1度

3か月目以降

  • 4~8週間に1度
最初の2ヶ月

  • 2週間に1度

3か月目以降

  • 4~8週間に1度
男性の顔のケア頻度 3日に1度 3日に1度
スピード照射モード(ボディアタッチメントのとき) 最初の2ヶ月

  • 1週間に1度

3か月目以降

  • 2週間に1度
なし
使える毛色 黒・茶・暗い金色 黒・茶・暗い金色
出力設定 5段階 5段階
海外使用
本体寸法 高さ25.3×幅7.9×奥行5.6cm(アタッチメント装着時) 高さ25.3×幅7.9×奥行5.6cm(アタッチメント装着時)
質量 約402g 約402g
コードの長さ ACアダプター:1.8m/電源コード1m ACアダプター:1.8m/電源コード1m
生産国 本体:日本 本体:日本
ACアダプター:インドネシア ACアダプター:インドネシア
パッケージ寸法 高さ18.3×幅29.1×奥行7.6cm 高さ18.3×幅29.1×奥行7.6cm

違いのまとめとおすすめ

新旧の違いは主に次の3点です。

  • ES-WP82に波長調整用フィルター付きフェイス用アタッチメント採用
  • ES-WP82のフェイスケアの出力はES-WP81の約1.2倍
  • スピード照射モードがES-WP82に実装され時短が可能

基本的なスペックは変わらないですが上記3点の違いがあります。

下記のような点に思い当たる方には、スピード照射モードのあるES-WP82がおすすめ目です。

  • お手入れのストレスを減らす
  • 手足を一気にケアしたい
  • サロンでケアしている部位にも合間にケアしたい
  • ムダ毛ケアは忙しいときでも欠かせない

なお、ES-WP82には販売店限定のES-CWS82が存在しますが付属しているポーチの色が少し違うだけで、全く同じものです。

通販情報

下記からアマゾン、楽天、ヤフーショッピングの販売ページにジャンプできます。

パナソニック 光美容器 光エステ ボディ&フェイス用 シルバー調 ES-CWP81-S
パナソニック(Panasonic)
タイトルとURLをコピーしました