シャープ除湿機CM-L100とCM-J100の違い~おすすめは?

除湿機

シャープの除湿機CM-L100がCM-J100の後継機として販売されています。これらの違いは仕様を見る限りみあたりません。仕様や機能が同じであれば価格の安い方を選びたいですね。

ここではCM-L100とCM-J100の違いについてお伝えしています。

シャープ除湿機CM-L100とCM-J100の違い

仕様や取説を調べた限り違う点は見つかりませんでした。同じものと考えてよいと思います。

パネル(CM-L100,CM-J100共通)

パネルはCM-L100、CM-J100ともに全く同じです。

仕様(CM-L100,CM-J100共通)

定格除湿能力(50Hz/60Hz) 9.0/10 L/日
除湿可能面積の目安 50Hz 11~23畳(19~38㎡)
(木造住宅~コンクリート住宅) 60Hz 13~25畳(21~42㎡)
プラズマクラスター7000*適用床面積(目安) 約11畳(18㎡)
衣類乾燥時間(2kg) 約120分
衣類乾燥1回あたりの電気代目安 約14.9円
スイングルーバー 上下(自動) 左右なし
消費電力(50Hz/60Hz) 衣類乾燥※7 250W(約6.8円)/ 290W(約7.8円)
1時間あたりの電気代目安 除湿※8 245W(約6.6円)/ 290W(約7.8円)
冷風※9 245W(約6.6円)/ 290W(約7.8円)
衣類消臭 34W(約0.92円)/ 43W(約1.2円)
運転音(50Hz/60Hz) 衣類乾燥 強 51/54dB 弱 40/40dB
除湿 強 49/50dB 弱 40/40dB
冷風※9 強 49/50dB 弱 40/40dB
衣類消臭 強 51/54dB 弱 37/37dB
冷風機能
内部乾燥
センサー 温度/湿度
満水サイン
タイマー ●切タイマー(2/4/6時間)
キャスター ●(4輪〈横移動のみ〉)
フィルター(左右パネル) ホコリブロックプレフィルター
チャイルドロック
排水タンク容量 約2.5L(ハンドル付)
連続排水 ●(市販のホース〈内径15mm〉が必要)
使用可能温度 4~38℃
外形寸法(幅×奥行×高さ) 315×235×575mm
質量 約12.5kg

おすすめは

CM-L100とCM-J100には仕様にも機能にも違いが無さそうです。価格の安い方を選ぶのがお得です。しかし、通常製品のハードの公表はされていないので、個々の部品レベまで同等かどうかはわかりません。

コストや品質などに対応するため部品などを変更することは日常的なことです。

そういった意味では、よほど仕様や機能が大幅にアップしていない限り新製品に飛びつくのはリスクが大きいかもしれません。あるいは何らかの改善され品質が向上していることもあります。

いずれにしても、その辺はわからないので、選ぶときは価格で割り切ってしまえばよいのかなと思います。

CM-L100・CM-J100の評判は?

除湿能力

  • 子ども部屋6畳の室内に向けて空冷除湿、廊下に排気口をむけて使用していますが、関西の梅雨湿度下でも心地良く、また27度前後の部屋でも子ども曰く寒く感じるそうです。
  • 良いと思います。30平米の1kですが、キッチンと居室のドアを開け放っていても、玄関まで除湿出来ています。(居室の端に設置しています)
  • これは文句無しです。3畳もないくらいの脱衣所(洗濯機の蓋も開放して)で自動運転の2時間タイマーで運転させると、5センチくらいの水が溜まっています。
    後ろから熱い空気が出ますので、使っている場所の温度は上がります。その点からも、人の留守中、もしくは人のいない場所で稼働させるのがいいと思います。

除湿能力は9L/10L(50Hz/60Hz)です。除湿能力いついては十分なようです。温度の高いときはコンプレッサー式はよく働きます。

静穏性

  • 結構な爆音です。「頑張って働いてます!」というアピールのような感じで、除湿が規定値?に行くと静かになります。
  • 正直、最初は、こんなにうるさいか…と思いましたが慣れます笑
    響いたり、振動なんかは皆無なので、マンションでも階下、隣室に気を使う必要は無いと思います。
    10畳の部屋で使用していますが、1k住まいなので居室兼寝室になります。居室とキッチンの間のドアを閉めると、ほぼ音は漏れていません。ファミリー向けの広いリビングならそんなに気にならないかも。弱にすると私は寝られます。
  • 弱ではまあまあだが、強になるととてもうるさい
    作業しながら聴いているラジオの音が聞こえなくなる

強での騒音はかなりの大きさなようです。静かさを求めている方は避けた方がいいですが、弱であればさほどの騒音ではないようです。

 

50dBというと換気扇から1mほど離れた位置の音、家庭用クーラー(室外機)の騒音ぐらいです。家の中ではそれなりにうるさそうです。

 

衣類乾燥 強 51/54dB 弱 40/40dB
除湿 強 49/50dB 弱 40/40dB
冷風※9 強 49/50dB 弱 40/40dB
衣類消臭 強 51/54dB 弱 37/37dB

サイズ

  • 特にそこまで大きくもない。スリムでかっこいい。
  • 小さくはありませんが、コンプレッサー式で10L給水できる能力を考えたらこんなもんでしょうか?我が家初の除湿器なのでわかりません。
  • 他社メーカーに比べると小さく感じます。
    実物サイズは店舗確認が一番でしょうし、カタログスペックで確認もできます。
    横移動が簡単なので、我が家では隙間収納で必要な時に引っ張り出しています。
  • コンプレッサー式の除湿機のデメリットとして、本体サイズが大きめで重く、振動音が大きくなりがちな点が挙げられるが、外形寸法は幅31.5×奥行23.5×高さ57.5センチ、重量約12.5キロと適用範囲に対して比較的コンパクト。

小さいということではありませんが、他社製品い比べ大きいというわけでもなさそうです。

CM-L100の確認は下記の各通販サイトでできます。

楽天でCM-L100を探す

ヤフーショッピングでCM-L100を探す

CM-J100の確認は下記の各通販サイトでできます。

楽天でCM-J100を探す

アマゾンでCM-J100を探す

ヤフーショッピングでCM-J100を探す

タイトルとURLをコピーしました