ついに古希を迎えました~長生きしたものだ!

ついに古希を迎えました。還暦より古希のほうがインパクトが有りました。なんというか、本当に年寄りになってしまったという思いを強く感じます。

古希を迎えると、残り人生もあと僅かだということに気づきます。いままで、避けていた老いについて嫌でも考えさせられます。

60歳:還暦

70歳:古希

77歳:喜寿

80歳:八十寿

88歳:米寿

90歳:卒寿

99歳:白寿

100歳:百寿

108歳:茶寿

111歳:皇寿

120歳:大還暦

長寿の祝は以上のように大還暦120歳まであるようです。もっとあるのかもしれませんが、ここまででも十分すぎます。

次は喜寿が待っていますが、そこまで行けるかどうかはまったくもってわかりません。

そういえば、コロナワクチンは、まだ1ヶ月の先です。それまでに感染しないようせいぜい気をつけましょう。

タイトルとURLをコピーしました